お墓を新しく建てる。

 お墓を建てる時期に特に決まりはありませんが、亡くなられてから四十九日忌や一周忌を目安に建てられる場合や、ご自身のお墓を生前に建てられる方もおられます。寿陵といい、生きてるうちに自分の最後の面倒までみるという行いは「長寿」「子孫繁栄」「家内円満」の3つのご利益があるとされています。生前にお墓を建てることは縁起の良いことと言われています。

お墓の種類。

 墓石は「和型」と「洋型」に分けられますが、故人の趣味などをデザインした墓石も近年では増え てきました。石やデザインによって価格差も大きくなりますが、「長持ちすること」や「水分を吸い にくい」素材を選ぶと良いでしょう。石も劣化します、建てられているお墓を参考にするといいでしょう。  お墓は子孫へ引き継いでいくものです。過去・現在・未来を繋ぐ供養の場所です。後悔しないお墓選びができるようお墓の専門店などとよく相談して決めたいものです。

 

<<仏壇について  |  墓地を決める>>