焼香の作法は宗派によって違う。

 通夜・葬儀・告別式では、刻み香でお焼香をします。額までおしいただくか、何回行うか は宗派によって少しづつ異なります。
 違う宗派の葬儀でも自分の宗派のやり方で焼香してもかまいません。自信がないときは遺 族の焼香の仕方を見習うのも一法です。

  • 真言宗  額までおしいただく(3回)
  • 天台宗  額までおしいただく(3回)
  • 曹洞宗  額の位置で念じる(2回)
  • 臨済宗  額までおしいただく(1回)
  • 日蓮宗  額までおしいただく(1〜3回宗内宗派により異なる)
  • 浄土宗  左手を下に添えてややおしいただく(1回)
  • 浄土真宗 おしいただかない(本願寺派は1回、大谷派は2回)

 

<<香典(キリスト教式・神式)  |  神式・キリスト教式・無宗教葬・自由葬>>